LEC東京リーガルマインド

お問合せ・よくある質問

FAQ

よくある質問

No.15001 日付:07-12-17
タイトル(要点) 行政書士試験の一般知識の学習方法
本文
行政書士試験の一般知識の学習方法について教えてください
カテゴリー 資格・講座について>行政書士>勉強方法

回答

本文
行政書士試験の「一般知識」については、画一的な学習方法があるわけではありません。なぜなら、各人において得意分野または苦手な分野などにばらつきがあるため全員に共通する効果的な学習方法が存在しないからです。ですから、やみくもに専門書を読むなど独学で学習してしまうと、時間をかけたわりには点数が取れないという結果になるおそれがあります。そのため、鉄則として 1 広く、浅く学習する(学習方法) 2 繰り返し問われている分野をまずおさえる(優先順位の話) 3 いい意味で割り切る(学習深度の話)ということをおすすめします。世の中の動向をすべて理解している人など存在しません。言い換えると試験問題を作成している人であっても、大学の教授であっても、私たち制作スタッフや講師であっても、本試験問題で満点を取れるわけではないのです。問題を見て、「これは正解できる人は少ないだろうなー」とか、あるいは「これは基本的知識だぞ!」など、問題の難易度を判断し、基本知識を問うている問題は絶対おとさないというスタンスで良いかと思われます。

ページ最上部へ