LEC東京リーガルマインド

お問合せ・よくある質問

FAQ

よくある質問

No.14987 日付:07-12-17
タイトル(要点) 行政書士試験の文章理解の学習方法
本文
行政書士試験の文章理解の学習方法について教えてください。
カテゴリー 資格・講座について>行政書士>勉強方法

回答

本文
行政書士試験の読解問題は、才能よりも「慣れ」がものをいいます。過去問・総合答練・公開模試などを用いて、解く勘を自分のものにしましょう。要旨把握の問題にしろ、並べ換えの問題にしろ、間違えたのであれば、何故間違えたのか、解法プロセスを必ず確認するようにしてください。また新聞の論説等を読んで自分なりに要約してみるというのも、読解力を身につける一つの方法です。そのためにも、過去問を何度も解いていただく方法をオススメします。個人差はございますが、最低でも3回位は過去問集で実際問題を解くのが良いのではないかと考えます。ただ過去問を解く際は、正解、不正解に一喜一憂するのではなく、「なぜこの答えがこれになるのか」を常に考えて下さい。ただやみくもに解いているだけでは何の効果もありません。そして過去問学習後は、答練や模試に臨まれることをオススメします。

ページ最上部へ