LEC東京リーガルマインド

お問合せ・よくある質問

FAQ

よくある質問

No.11044 日付:07-11-29
タイトル(要点) 租税法の勉強法についてお聞きします。|今現在、テキストを1通りざっと読み、問題集を1通り解いています。06の過去問も解きました。|しかし、テ
本文
租税法の勉強法についてお聞きします。今現在、テキストを1通りざっと読み、問題集を1通り解いています。06の過去問も解きました。しかし、テキストは税理士用であり完璧にする必要はないと聞きましたし、いろいろな式や率が出てきますがどこまでやるべきなのかよく分かりません。問題集も過去問と比較して、問題によっては細かすぎるかなと感じました。所得税に関してはその判断すらもできません。そして現在、租税法に関してはかなりモチベーションが低いです。そこで次の段階の学習なんですが、答練を完璧にするのがよいのでしょうか?また、重点的にやるべきところ、この程度さえ出来れは合格最低ラインは行けるなどの目安がありましたら教えてください。
カテゴリー 資格・講座について>公認会計士>勉強方法

回答

本文
論文租税法の勉強方法についてのご質問にお答え致します。 租税法の本試験の問題は、それほど難易度が高いものではありません。テキスト及び問題集は、難易度が高いものまで取扱っていますが、すべて押さえなければならないといったものではありません。 押さえなければいけないのは、答練レベルの問題です。日常の勉強も、段々と答練の解き直しをする勉強に移していってください。答練の問題が解けるようになれば合格ラインに達することになります。 また、理論については、担当講師の指示にしたがって勉強を行うようにしていただければよいです。

ページ最上部へ