LEC東京リーガルマインド

お問合せ・よくある質問

FAQ

よくある質問

No.11038 日付:07-11-29
タイトル(要点) テキスト中で講師が扱っていない部分が結構あるのですが、それらはどのようなものとして見ていけばよいのですか?|理解を深めるという程度でしょうか
本文
テキスト中で講師が扱っていない部分が結構あるのですが、それらはどのようなものとして見ていけばよいのですか?理解を深めるという程度でしょうか?それとも、試験で細かい内容が問われる可能性も考慮して載せてあるのでしょうか?たくさんあるので、具体例は挙げられないのですがよろしくお願いします。
カテゴリー 資格・講座について>公認会計士>勉強方法

回答

本文
テキスト自体は辞書的な位置付けのもとご提供しており、講義だけでは物足りないという方に向け、知識を広げて頂くために細かい内容も掲載されています。試験での出題可能性という点から言えば、決して重要度の高くない事項も含みますが、様々な受講生の要望に適う教材として、情報不足を回避することが念頭にあります。そのような趣旨をご理解頂いたうえで、ご自身の力量と時間の余裕を勘案して、どこまで復習するべきか個人的にご判断されるべきでしょう。しかし厖大な情報を載せていますから、全てを「いつでも引き出せる知識」として記憶に収めることは不可能だと思います。特に初年度の受験に向けて学習されている方であれば、講義で扱っている内容を完璧に消化するだけでも相当な負担です。その他の箇所は、基本的には復習を後回しにすべき部分だとお考え下さい。ただし短答式試験に限って言えば、細かい知識を問う挑発的な問題も少なからず出題されています。短答式を意識すれば、暗記する必要はないまでも一読しておく程度の準備は有効です(頭の片隅に残しておけば、正誤判断のヒントにはなります)。いずれにしても、まずは講義の復習を最優先することです。今の時期は、論文の合格答案を書けるようになることを目標に、頑張ってください。

ページ最上部へ