LEC東京リーガルマインド

お問合せ・よくある質問

FAQ

よくある質問

No.11028 日付:07-11-29
タイトル(要点) 管理会計論の計算問題についてですが、問題が難しいため、理解するのに多くの時間がかかるばかりで、勉強が思うように進まず、最近では、管理会計論
本文
管理会計論の計算問題についてですが、問題が難しいため、理解するのに多くの時間がかかるばかりで、勉強が思うように進まず、最近では、管理会計論の勉強を後回しにしがちです。 このままでは、「論文」に進む前の「短答」で不合格になるのは確実です。 良い「参考書」や「問題集」があれば購入しますし、良い「裏技講座」あれば受講します。何か現状を打破するためのアドバイスを頂けないでしょうか。 また、計算問題を見ても、どうやって解けばよいのか分からない場合が多々あるため(もちろん、「解説」や「レジュメ」を見れば、なんとなく分かりますが…)、多くの「問題」を見れば見るほど、又は「解説」を見れば見るほど、「自信」になるというよりも、むしろ「不安」になります。私は「問題」を絞って解いた方が、力が付くと思うのですが、ランク付けがされていないため、どの「問題」が「典型問題」又は「重要問題」か分かりません(勿論、全ての問題を解くのが理想的なのは分かります)。ランク付けして頂けないでしょうか。宜しくお願いします。
カテゴリー 資格・講座について>公認会計士>勉強方法

回答

本文
質問にお答えします。まず、問題のランク付けは行っておりませんが、講座内で講師から指示のあったもの、及び講師が重点的に扱ったものを「重要問題」として学習してください。裏技講座に関しては、池邉講師が理論問題集を徹底解説してくれる【管理会計の理論問題を極め 応用力がつく講座】がお勧めです。管理会計論において非常に網羅性も高く、質・量ともに満足できる講座となっております。問題集ですが、日商簿記1・2級の過去問題集、『原価計算問題集 著:岡本清 国元書房』、『管理会計問題集 著:岡本清 中央経済者』がお勧めです。 短答式試験も近づき、焦りも出てきているとは思いますが、不安というのは受験生であれば誰しもが抱えているものです。闇雲に様々な教材に手を出して消化不良となるよりは、今まで学習してきた内容を「自分がその問題をできるかできないか」という観点から分類し、できない問題をその重要性に応じて潰していってください。今の時期は効率性も重視して学習しましょう。LECの講師陣・カリキュラムを信じて頑張って下さい。

ページ最上部へ